ブログ

金目の煮つけから出る生ごみ

2018/4/19 リスポ編集部 生ごみ

今回のメイン料理は金目の煮つけ

魚料理も家庭では定番といえるでしょう。

刺身、焼き魚、煮魚、場合によっては揚げたり漬けたりといった具合に調理法も様々です。

今回は金目鯛の煮つけをメインにしました。

それだけでは寂しいので、付け合わせにはレンコンのきんぴら、酢の物、味噌汁を作りました。

 

この料理から、一体どれくらいの生ごみが出るか想像してください。

※このシリーズの料理および出る生ごみ量は、リスポのコアターゲットを想定して4人分とさせていただいております。

 

金目の煮つけ(4人前)から出る生ごみ

今回出てきた生ごみはこちらです。

メインの金目鯛の内臓やエラ、食べた後の頭、骨は想像どおりだと思います。

その他、人参、大根、レンコン、水菜、ほうれん草、出汁がらなどが付け合わせから出てきました。

 

その総量は436gでした。

※4人前の金目の煮つけから出た総量

 

ハンバーグのときに出た生ごみは438gでしたので、ほとんど変わらないという結果になりました。

多いと感じた方、少ないと感じた方いらっしゃると思います。

あるいは、もっと少なくできるという料理上手な方もいらっしゃるかもしれません。

 

生ごみはリスポにお任せ

家庭用生ごみ処理機リスポは、生ごみを堆肥に変えるエコ商品です。

1回700gまで生ごみの投入ができて独自菌床で分解していきます。

間もなく販売開始しますので、乞うご期待ください。

 

また、料理から出る生ごみシリーズを続けてまいりますので、そちらもお楽しみください。