ブログ

オムライスから出る生ごみ

2018/4/26 リスポ編集部 生ごみ

今回のメイン料理はオムライス

オムライスが得意料理の1つだという方は多いのではないでしょうか。

比較的簡単に余ったものでも作りやすい料理の1つなので人気も高いはずです。

ということで、今回はオムライスをメインにしました。

かぼちゃのサラダとけんちん汁を添えて完成です。

 

今回の料理から、一体どれくらいの生ごみが出るか想像してください。

※このシリーズの料理および出る生ごみ量は、リスポのコアターゲットを想定して4人分とさせていただいております。

 

オムライス(4人前)から出る生ごみ

こちらが今回出た生ごみです。

卵を使ったので卵殻が目立ちます。

それ以外にも、玉ねぎ、レタス、きゅうり、なす、かぼちゃ、きのこ、出汁がらなどが出てきました。

 

その総量は294gでした。

※4人前のオムライスから出た総量

 

ハンバーグ金目の煮つけを作った際には400gを超える生ごみが出てきました。

それに比べると少ない生ごみだということがわかります。

卵殻が目立つので量は多そうに見えますが、実際に計測すると300gを切っていました。

こうやって料理と生ごみの関係を調べていくのも面白いものです。

 

生ごみ処理はリスポにお任せ

家庭用生ごみ処理機リスポは、生ごみを堆肥に変えるエコ商品です。

1回700gまで生ごみの投入ができて独自菌床で分解していきます。

今回出てきた生ごみもリスポを使えば家庭で簡単にリサイクルループが実現できます。

 

それでは、引き続き料理から出る生ごみシリーズを続けてまいります。

今後どういった料理が登場するのか、チェックしてもらえると嬉しいです。