ブログ

保管倉庫

2018/3/30 リスポ編集部 ニュース

家庭用生ごみ処理機 respo(リスポ)の出荷準備に伴い、倉庫の確保は必然です。

某倉庫会社様と提携して、出荷準備も少しずつ整いつつあります。

リスポ本体の出荷および保管はもちろん、初期設定時に必要な菌床(発酵補助材)や継続して使用するための菌床についても同様に管理が必要になります。

ただ単純に管理するだけでなく、どうすればお客様に極力ストレスなく運用していただけるか日々シミュレーションをしております。

常に改善は必然ですが、1台でも多く使っていただくことができるよう、倉庫スペースをいつでも拡大できるように調整してあります。

お届けまでの目安につきましては、発売日の確定後、実際にいくつかのモデルケースを試してから改めてお知らせ致します。

リスポ本体および菌床のいずれも、発注から少しでも短縮してお届けすることができるよう、引き続き尽力してまいります。