ブログ

プロトタイプ最終試験

2018/3/23 リスポ編集部 ニュース

家庭用生ごみ処理機 respo(リスポ)の進捗報告ですが、プロトタイプの最終試験の課題項目を順調にクリアしております。

1項目ずつ正確なデータを蓄積しながら、ハードの部分の強度試験や耐久試験を経て、パーツ選定も完了しております。

それから、ソフトの部分の初期から立ち上げまでの制御、運用においてのルール設定などもほぼ確定しました。

あとは、最終試験の中でも時間のかかるところの継続試験およびソフトの細かい調整が必要といった状況です。

そして次の工程は、いよいよ金型を使った量産体制への準備です。

ここが確定すれば、みなさまにお届けできる目安が告知できると思いますので、今しばらくお待ちください。